ひとり社長のための税金と経理に役立つタックスハックまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
タックス ハック

税理士も使う経理や税金計算で使う知っておくと便利なるツール。それがタックスハック

少し困ったときに役立つタックスハックを紹介。※随時追加予定

ふるさと納税ふるさと納税

限度額までなら、寄付金のほぼ100%が控除される。

さらに、寄付先から特産品も頂ける。

領収証の整理

領収証をノートに汚れずに素早く貼ることができる『はんこのり』

大学ノートに日付順に貼るだけで、1年分の経費を簡単に集計可能

領収証をスキャンしてPDFで管理

かさばる領収証をPDFにして管理するために、領収証をスキャンするツール

スキャン済みの領収証は、保存義務があるため、大き袋に保管する必要がある。

グーグルカレンダーで納税管理

 

一年のはじめに、去年の税金の種類と納税日を参考に、今年のカレンダーに登録することで、今年の納税管理が可能。

今月にどんな納税があるのか。納税額にどれくらい準備しておけばいいのかが簡単にわかる。

無料で確定申告書が作れる税務ソフト

自分で確定申告書を作るなら、国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーが便利

毎年1月に最新版に更新され、無料で誰でも簡単に確定申告書が作成できる。

確定申告書等作成コーナー

相続税のシミュレーションが無料でできるシート

相続税の判定シミュレーション

相続税が発生するかどうか無料でシミュレーションできる計算シート

[関連記事]

簡単に相続税のシミュレーションができる国税庁の計算シート

ケシポンで場所をとるシュレッダーが不要

SOHO(smll office home office)では、シュレッダーは場所を取るし、音がうるさい。

そこで、宛名部分や金額部分だけをスタンプで消すケシポンは、場所も取らず、音も出ない。

コピーやFAX、スキャナを通しても写すことはできない。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

相続対策の基本をまとめた「おすすめ相続対策ebook」を無料進呈

相続税に対して不安を持っていませんか?

2016年から基礎控除が下がり、改正前から5割ほど申告する人が増えると予想されています。

しかし具体的な対策をしている人は多くありません。その理由は・・・・

  • ◆ 10年あるいはそれ以上先のことで、考える余裕が無い

  • ◆ 不安はあるけれど、何をしたらいいのか分からない

  • ◆ 生前贈与して、税務署から贈与税の指摘を受けたら怖い


それでも、いざ相続が発生し、税務署から「相続税のお尋ね」が郵送されると、多くの方が驚きます。

そうならないためにも、相続税の基本は知っておくべきです。

また、相続税は、亡くなるまでの期間が長いほど大きく税金を減らせるのが特徴です。

少しでも相続に興味のある方は、まず「相続税の基本」「最新の相続対策」を25ページでまとめた『相続対策ebook』を読んでみてください。

メールでお問合せ頂ければ、無料でPDFを進呈します。

是非、本書を読んで相続対策の第一ステップにしていただけたら幸いです。

無料│相続対策ebook

SNSでもご購読できます。

読んだらポチッとしてね