補助金・融資・支援│創業・起業に役立つサイト一覧2016

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
シニア起業家

創業や起業する場合には、専門家のアドバイスや資金調達が必要になります。

そんなときに利用したいのが支援機関です。

支援機関には、政府系から民間団体までさまざまあります。

そこで、区分別に利用したいサイトの2016年版をまとめました。

総合支援機関

  • 中小企業庁 http://www.chusho.meti.go.jp/
    現在事業活動を行っている中小企業、これから事業を起こそうと思っていひる方々を、さまざまな角度から支援する団体
  • 中小企業基盤整備機構 http://www.smrj.go.jp/index.html
    小規模企業共済など経営者や企業家を総合的に支援する団体
  • ベンチャーエンタープライズセンター http://www.vec.or.jp/
    ベンチャー企業に対し事業展開のソリューションを提供

助成金・補助金

融資・資金調達

  • 日本政策金融公庫 https://www.jfc.go.jp/
    100%政府出資の政策金融機関で、銀行などの一般の金融機関を補完し、国の政策に則った固定金利、長期の融資制度を行う。
  • 商工組合中央金庫 http://www.shokochukin.co.jp/
    商工中金の株主となっている中小企業団体(商工中金株主団体)とその構成員を対象とした融資団体

債務保証

  • 全国信用保証協会連合会 http://www.zenshinhoren.or.jp/
    全国51の信用保証協会を会員とする組織で、信用保証業務改善のための調査・研究や中小企業金融に関する調査研究、各種研修等の企画・運営、機関誌やパンフレット等の企画・制作、および信用保証協会団体信用生命保険制度の運営などを行う組織

起業の相談窓口

  • 日本商工会議所 http://www.jcci.or.jp/
  • 全国商工会連合会 http://www.shokokai.or.jp/
    事業者のみなさまのさまざまなお悩みに対して、経営指導員などがアドバイスを行う組織
  • 全国中小企業団体中央会 http://www.chuokai.or.jp/
    中小企業の組織化を推進し、その連携を強固にすることによって、中小企業を支援していこうとする団体

その他支援団体

まとめ:60歳からのシニア起業家が増えている

シニア世代の人口増加で、起業する人も増えています。

その際に注意すべき点は、次の2点です。

  • 今までの仕事の経験・知識・資格・人脈を活かすこと
  • 事業資金の調達方法の計画を立てること

まずは、現在の財産状況をは把握し、生活資金にどれだけ必要となり、事業資金にどれだけ使えて、どれだけ必要になるか検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不動産の共有持分を贈与で解決します

~不動産の共有を亡くなるまでに解消したい方へ~

 

親族内での不動産の共有を、亡くなるまでに何とかしたいと思っていませんか?

共有持分のまま、次の世代に遺すことは、新たな問題を生むことになります。

もし本気で、共有持分の問題を解決した方は、下記ボタンから詳細ページをご覧ください。

共有持分解消の詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

読んだらポチッとしてね