賃貸オーナーなら固定資産税を必ず見直したくなる事実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
固定資産税の見直し

賃貸経営において必ず発生する税金のひとつが固定資産税です。

しかし所得税や法人税と違い固定資産税は、自分で計算する税金ではないため、中身を詳しく知っている人は多くありません。(賦課課税方式)

また、固定資産税の計算の誤りのニュースもたびたび聞くため、過大に納税している可能性もあります。

そこで、賃貸オーナなら必ず知っておきたい、固定資産税の基本についてまとめました。

固定資産税とは

固定資産税の見直し

固定資産税とは、所有する固定資産の価値に対して課税する税金(財産税)をいいます。

賃貸オーナーの固定資産には、土地と家屋の他に、外構工事や附属設備などの償却資産も対象となります。

市区町村が課税する税金で、地方公共団体の税収の30%弱を占め、税収の最も大きな割合を占めています。

固定資産税の納税義務者

固定資産税を負担する納税義務者は、その年の1月1日時点で、その固定資産を所有する人です。

共有で不動産を所有している場合は、共有者がそれぞれ納税義務者になります。

 

納税義務者には4月から6月頃に、納税通知書が届き、翌年にかけて4回の分割払いで納付しますが、一括納付を選択することもできます。

共有で所有している場合は、代表者1人に全体の納税通知書が届くのが原則ですが、市区町村によっては、お願いすれば共有者ごとに分けてもらえることもあるようです。

共有不動産は、共有者がそれぞれ連帯納付義務があります。ただし、分譲マンションのように区分所有の場合は、連帯納付義務はありません。(他人同士で連帯納付義務があったら大変です。)

固定資産税の計算

固定資産税の見直し

固定資産税の計算は、市区町村が計算するため、納税者は詳しく知らないのが現状です。

固定資産税は3年に1回評価額を更新します。更新方法は航空写真を撮影し、前回と変わったところをチェックして、現地調査でさらにチェックするという、けっこうアナログな方法です。

税率は地方によって違うことも

固定資産税の税率は全国一律・・・・・ではありません。

固定資産税は1.4%が標準税率となっていますが、地方によっては1.4%より高いところもあります。

その他、都市部では、固定資産税の他に都市計画税も課税されます。こちらは0.3%が制限税率となっています。

これらの税率を確認するには、郵送される納税通知書を見てみましょう。

ただし、市区町村ごとに納税通知書の様式が統一されていないため、分かりづらいのが現状です。税金は分かりやすくすべきだと思うので、ぜひ統一して見やすくしてほしいものです。

固定資産税には課税されないものもある

固定資産税には、課税されない非課税とされるものと、金額が少額で課税されない免税があります。

非課税には、公共のように供される道路や、国や地方公共団体が所有する固定資産が該当します。

固定資産税が課税されない免税点は次のとおりです。。これらも納税通知書を見てみましょう。

  • 土地・・・30万円未満
  • 家屋・・・20万円未満
  • 償却資産・・・150万円未満

住宅用地は6分の1に減額してくれる

固定資産税で大きな減額効果あるのが『住宅用地特例』『小規模住宅用地』と呼ばれるものです。

居住用の宅地であれば、200㎡まで課税標準額を6分の1にしてくれる特例です。

200㎡を越えても、住宅の床面積の10倍までなら3分の1まで減額してくれます。

[参考ページ]

固定資産税・都市計画税の概要について

引用│東京都主税局

固定資産税の過大徴収が3,750万円

固定資産税の見直し

2015年に、香川県で住宅用地の計算の誤りがあり、固定資産税を3,750万円過大に徴収していたニュースがありました。

過大徴収が起こる原因としては、固定資産税の計算が複雑なことや、計算方法がアナログなのに人手が足りないこと、固定資産税の専門家が少ないことなどがあります。

また納税する側も、お役所が計算するから間違いないだろうという思い込みもあります。

固定資産税の確認方法と審査申し立て

過大徴収のニュースを見ると、自分の固定資産税をチェックしたくなります。

そんなときは、まずは毎年届く固定資産税の課税明細書をチェックしてみましょう。

また、市区町村の税務課に行けば、縦覧できますし、評点数計算書も見せてくれるはずです。

そして、分からないことがあれば、市区町村の担当者に聞いてみればいいだけです。

[参考ページ]

固定資産税にかかる土地・家屋の価格などがご覧になれます

引用│東京都主税局

固定資産税の審査申し立て

東京都では、固定資産税に納得出来ない人のために、審査の申し立てができます。

申し立てには期間があります。納税通知書を受け取ってから3ヶ月以内なので、9月中頃までに書面で申し立てしなければなりません。

[参考ページ]

固定資産課税台帳に登録された価格に関する審査の申出について

引用│東京都主税局

まとめ:固定資産税の見直しが増加

賃貸オーナのために、固定資産税についてまとめました。

これまで疑問を持たずに納税してきた固定資産税ですが、人が介在するため、ミスは必ず発生します。

固定資産税の納税通知書には、見方も書いてあるため、年に1度はチェックしてみるといいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不動産の共有持分を贈与で解決します

~不動産の共有を亡くなるまでに解消したい方へ~

 

親族内での不動産の共有を、亡くなるまでに何とかしたいと思っていませんか?

共有持分のまま、次の世代に遺すことは、新たな問題を生むことになります。

もし本気で、共有持分の問題を解決した方は、下記ボタンから詳細ページをご覧ください。

共有持分解消の詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

読んだらポチッとしてね