相続税の計算

妻を受取人にした1億円の生命保険金の相続税の計算

1億円の生命保険金を受け取った妻の相続税

相続税の計算では、非課税となるものがあり、そのひとつが生命保険契約の『死亡保険金』です。 旦那さんが奥さんのために、1億円の生命保険契約を結んだとします。 たとえば、子どもが2人いると、相続税の計算では次のようになります。

続きを読む

一生に1回の相続税の申告で還付されるケースとは?

相続税の還付

被相続人としての相続税は、基本的に1人につき1回が限度です。(相続人としては回数に制限はありませんが)

相続財産の合計が基礎控除額より少なければ、相続税の申告自体必要ありません。

しかし、その相続税の申告で還付となる場合もあります。相続税をこれまで払っていなかったのに還付されるのは不思議かもしれませんが、相続税の計算では還付される場合がしっかりとあります。

そこで、どんなときに相続税の還付があるかを紹介します。

続きを読む

年金から税金が特別徴収される人と普通徴収の人の違い

年金

なぜか年金から税金が引かれる場合と、引かれない場合があります。

税金を年金から予め控除されると、手取りが減るため、いい気持ちはしませんが、国からすると滞納がなくなるので大きなメリットです。

そんな特別徴収ですが、年金から引かれない場合(普通徴収)もあります。

そこで、どういう場合に特別徴収となり、どういう場合に普通徴収になるかまとめました。

続きを読む

賃貸オーナーなら固定資産税を必ず見直したくなる事実

固定資産税の見直し

賃貸経営において必ず発生する税金のひとつが固定資産税です。

しかし所得税や法人税と違い固定資産税は、自分で計算する税金ではないため、中身を詳しく知っている人は多くありません。(賦課課税方式)

また、固定資産税の計算の誤りのニュースもたびたび聞くため、過大に納税している可能性もあります。

そこで、賃貸オーナなら必ず知っておきたい、固定資産税の基本についてまとめました。

続きを読む

路線価は7月1日に発表│1物4価の発表時期と発表者まとめ

1物4価

路線価が毎年7月1日国税庁から発表されるのを知っているのでしょうか?

ニュースでも日本一高いの路線価として、銀座にある鳩居堂の前で中継されているため、見たことがあるかもしれません。

土地の時価には、路線価の他に、『公示地価』『基準地価』『固定資産税評価額』があり、『1物4価』と呼ばれ、毎年一定の時期に各機関から発表されます。

そこで、土地の時価が『どこから』、『いつ』発表されるかをまとめました。

続きを読む

グーグルマップの距離測定ツールを使った土地の評価方法

グーグルマップの距離測定ツールを知っているでしょうか。

クリックで指定した2点の直線距離を表示してくれる機能のことです。

この機能を使えば、相続や贈与で土地の評価をする場合に必要な、間口距離や奥行距離が簡単に分かります。

当然ですが、正しい距離ではないので、実際の申告には『公図』や『測量図』や『実測図』が必要です。

ですが、土地の概算額を知るための簡易計算としては充分な機能なので、試してみましょう。

続きを読む