相続税の計算

地番が分からなくても登記簿謄本を取得できる方法

登記簿謄本

土地の評価をする場合に必ず必要となるのが不動産の登記簿謄本です。

法務局へ申請すると、郵送または窓口で取得できます。

しかし、申請する際に、地番が分からず取得できないこともあります。

そこで、土地の地番が分からない場合の対処方法についてまとめました。

続きを読む

なぜ!?路線価地域なのに路線価がない場合の土地の評価方法

特定路線価

相続や贈与で土地を評価する場合、路線価地域では、その土地の正面にある路線価で評価します。

しかし、行き止まり道路など、路線価が付いていない道路があります。

そんなときは、税務署に路線価を設定してもらう特定路線価の申請をします。

そこで、路線価地域なのに正面路線価のない人のために、特定路線価の基本と申請方法を紹介します。

続きを読む

5分で誰で見つけられる国税庁の路線価図の見方のコツ

路線価図の見方

相続税や贈与税を計算する場合は、土地の評価額を算定しなければなりません。

そこで必ず必要となるのが『路線価』です。

路線価を調べるためには、国税庁の路線価図から探すことになりますが、見方がわからず戸惑っているのではないでしょうか。

正確な路線価を探すためには、路線価図の見方を理解し、必要な情報を整理する必要があります。

そこで、正しい路線価を調べるために路線価図の見方を紹介します。

続きを読む

相続税の計算┃家屋の評価方法

家屋の相続税評価

相続税の計算で不動産を評価する場合は、土地と家屋で評価方法が異なります。

土地については、評価する人が違えば評価額が変わるほど、評価方法が多岐にわたります。

一方、家屋の評価方法は、誰でも簡単に評価できます。

ただし、人に貸している場合やアパートの場合は、権利関係を調整するためコツが必要です。

そこで、家屋についての相続税の計算方法を紹介します。

続きを読む

相続税の計算┃死亡退職金の評価方法

相続税の計算┃死亡退職金

相続人が受け取った被相続人の死亡退職金は、相続税の課税対象となります。

ただし、相続人が受け取った死亡退職金については、一定の非課税枠があり、死亡退職金から控除することができます。

そこで、死亡退職金についての相続税の評価方法を紹介します。

続きを読む

相続税の計算┃生命保険金の評価方法

相続税の計算┃生命保険金

相続税の計算では、相続人が受け取った死亡保険金については、一定の非課税枠があり、受取金額から控除することができます。

生命保険は、相続税の納税資金としても使われるため、有効な相続対策として、よく紹介されています。

そこで、生命保険についての相続税の評価方法を紹介します。

続きを読む

相続税の計算┃投資信託の評価方法

相続税の計算┃投資信託

相続税の計算では、証券投資信託や貸付信託など金融機関ごとに色々な種類がある商品を、上場株式等とは区別して投資信託として評価します。

投資信託の相続税評価額は、上場株式等とは違い、相続開始時点(亡くなった時点)で解約した場合に、戻ってくる金額で評価します。

続きを読む

相続税の計算┃個人向け国債の評価方法

相続税の計算┃個人向け国債

相続税の計算の中で、個人向け国債の評価方法は他の有価証券と少し違っています。

個人向け国債は、期間の中途で解約すると、2回分の利子相当額を控除して支払われるため、、相続税の計算でも同じように調整(中途換金調整額という)します。

続きを読む

相続税の計算┃上場株式の評価方法

相続税の計算では、東京証券取引所など証券市場で売買されている株式を上場株式といいます。

上場株式の評価は、株価が日々変動するため、急な株価の変動に左右されないために、4つの株価から1つを採用して評価します。

続きを読む