相続人と遺産分割

誰でもできる相続人判定シートで相続人と相続分をチェック

相続人

誰かが亡くなると、誰かが相続人となります。

しかし、具体的に誰が相続人になるのか知っているでしょうか?

相続税の計算では、相続人になるためのルールがあり、相続人の人数によって相続税の金額が大きく変わります。

そこで、相続人の判定方法を分かりやすく紹介します。

また、相続人の判定シートを使って現時点の相続人を判定してみましょう。

なお、相続人は、誰かが生まれたり、亡くなると変動するので注意しましょう。

続きを読む

遺留分に気をつけるだけで、争続を防止できる遺言の秘訣4つ

遺言書を残せば、財産の分け方を、自分の思い通りにできると思っていませんか。

たしかに、遺言書を残すことで、相続財産を自由にすることが可能ですが、それにも限度があります。

それが「遺留分」です。

遺留分とは、相続財産の最低限の取り分を保証するもので、民法に定められた権利です。

この権利は、遺言でも侵すことができないものです。

遺留分を侵す遺言書が原因で、相続人が遺留分を請求するというトラブルに発展することもあるため、遺言を作成する際は、遺留分を注意しなければなりません。

続きを読む

はじめての遺言書で、賢く残すための20のポイント

遺言書と聞いて何をイメージするでしょうか。資産家による遺産争いでしょうか。

実は最近では、広く相続対策として遺言書を活用するようになってきました。

データでも公正証書遺言の作成件数が増えています。
そこで、はじめての方を対象とした、3つの遺言書の種類と、書き方のポイントを紹介します。

続きを読む

遺言書を書く人は必ず知っておきたい遺言執行者の仕事と報酬

父親の相続で遺言者が発見され、驚きつつも検認を済ませて中身を見ると自分が遺言執行者に指定されていた。

遺言書の中身は伏せておくことがあるため、上記のようなケースも可能性としてはあります。

そこで、いきなり遺言執行者になっても慌てないために、遺言執行者の仕事の流れや報酬をまとめました。

続きを読む