相続税の対策

空室率30%超!アパート経営は大丈夫?やめるべき?

空室率の上昇とアパート経営のリスク・今後のアパート経営のポイント

相続対策や年金対策としてアパート経営が増えています。

しかし、その反面、首都圏のアパートの空室率が30%を超えたという記事もあり、リスクもあります。

そこで、アパート経営のメリットと今後の変化について考えてみました。

これから不動産投資を検討している人は、記事を読んで参考にしてみてください。

続きを読む

裁判で無効となってしまった自筆証書遺言の3つの事例

自筆証書遺言が無効となった裁判事例

自筆証書遺言のメリットは、手軽に安価で作成でき、誰にも知られずに作成できる点です。

しかしその反面、書き方のルールが厳しく、それを誤ると無効になってしまいます。

そこで、裁判で実際に無効になってしまった自筆証書遺言の例を紹介します。

続きを読む

『一戸建てvsマンション』相続で見るとどっちが有利?

一戸建てとマンションの有利不利

マンションと一戸建て。自宅を購入する人にとって、最初に悩む選択肢ではないでしょうか。
そんな選択肢のうち、『相続』から見ると、一戸建てとマンションでどちらが有利となるのでしょうか??
『評価額』 『特例』 『遺産分割』の3つのポイントでまとめてみました。

続きを読む

1回の生前贈与で所得税と相続税が2つが節税できる相続対策

賃貸物件の生前贈与

相続税対策の方法の一つとして、生前贈与という方法があります。

相続財産を生前に贈与することで、相続税を減らす効果があります。

しかし不動産収入がある人に限り、相続税と所得税の両方を節税できる方法があります。

そこで、地主や資産家のために、所得税と相続税の両方の節税ができる生前贈与を紹介します。

続きを読む

【急増】後継者問題で発生する中小企業の5つのシナリオ

後継者問題と事業承継

高齢化が進み、バブル期に起業・成長してきた企業の多くが、後継者の問題を抱えています。 これは、創業者が60歳を過ぎ、事業承継の時期に入ったためと考えられます。 そして後継者の問題は、中小企業でも起きています。そこで、後継者問題を抱える中小企業にどのようなシナリオがあるか考えてみました。

続きを読む

65歳以上のシニア層のためのマイナンバーの5つのメリット

シニア層のためのマイナンバー

2016年からマイナンバーが始まりましたが、いまいち実感が無いというのがホンネではないでしょうか。

それは、運用開始時は行政側の事務負担の軽減が目立ち、利用者のメリットが少ないからです。

しかし、これから運用が進むと、マイナンバーの利用者にもメリットが広がることが予想されています。

そこで、マイナンバーが、65歳以上のシニア層にとって、どのようなメリットがあるかをまとめました。

続きを読む

480万人!亡くなるまで独居老人を続ける10のリスク

独居老人が増えています。

内閣府のデータによると、平成22年(2010年)時点で、65歳以上の独居老人は男性139万人、女性341万人で合計480万人になります。

この数字は増加傾向で、平成47年(2035年)には750万人に増えると予想されています。

そこで、亡くなるまで独居老人を続けた場合のリスクをまとめました。

続きを読む

不動産の贈与契約書に必ず記載すべき3つのポイント+α

不動産を贈与する場合に、契約書を作成しているでしょうか?

実は民法では、口頭のみによる合意であっても契約が成立することになっています。

ただし、口頭による贈与契約は、いつでも取り消すことができてしまいます。(民法550条本文)

そこで、贈与契約を取り消さないために、贈与契約書のポイントを紹介します。

続きを読む

エンディングノートをエクセルで作る方法とポイント

エンディングノート

エンディングノートをエクセルでも作れることを知っていますか。

なぜなら、エンディングノートに正式な書式はなく、正しい情報を記入すれば完成するからです。

また、紙のエンディングノートでは、新しい情報に更新した場合に、書き直すことが困難です。

ということで、エクセルでエンディングノートを作成する場合のポイントをまとめました。

続きを読む