相続税の申告・納税

定年退職後の確定申告は「義務」「権利」「不要」の3パターン

定年後の確定申告

会社勤めの頃は、年末調整で税金が確定するため、確定申告をしなくても問題ありませんでした。

しかし、定年退職後は自分で税金の計算をしなければなりません。

その確定申告には、「しなければならない人」「した方がいい人」「しなくてもいい人」の3パターンがあります。

この3パターンの違いを知ることで、少しだけ確定申告が楽になります。

続きを読む

サザエさん一家の相続関係説明図をエクセルで作ってみた

相続税の申告書に添付する書類の一つに「相続関係説明図」があります。

これは、戸籍謄本を参考に、被相続人と相続人を図でまとめたものです。

これを見ると、法定相続人と法定相続分が簡単に判定できます。

相続関係説明図はエクセルで簡単に作ることができ、書き方も難しいものではありません。

そこで、サザエさん一家を例に、相続関係説明図をエクセルで作ってみました。

続きを読む

急増!相続人が認知症だったときの相続税の申告ポイント3選

相続人が認知症

成年後見制度を利用する人が増えています。

平成26年度では約3万4千件の申し立てが行われています。

このうち、申立ての動機としは、預貯金の管理や処分が1番多くなっていますが、相続手続きのために成年後見制度の申し立てをする人も1割ほどいます。

そこで、相続人が認知症などで成年後見制度を利用する場合の、3つのポイントを紹介します。

続きを読む

2016│相続人が外国に住んでいる場合の相続手続きガイド

相続人が外国に住んでいる場合は、相続税の手続きが通常と異なる。

この違いを知らないことで、思わぬトラブルになる可能性もある。

例えば、平成27年度改正で創設された国外転出時課税制度で思わぬ譲渡税が発生する可能性がある。

そこで、相続人が外国に住んでいる場合の、相続税の手続についてまとめた。

続きを読む

遺産は多いのに相続税が払えない資産家貧乏とは

資産家貧乏

不動産など資産は持っているのに、相続税が払えない。そんな人を資産家貧乏と呼ぶのを聞いたことがあるだろうか。

会社では、黒字なのに資金繰りが悪化することで倒産する黒字倒産と言うが、個人では倒産することができないので、どうなってしまうのだろうか。

そこで、相続税が払えない資産家貧乏についてと、相続税が払えない場合にどうなるのかについて紹介する。

続きを読む