財産評価

空室率30%超!アパート経営は大丈夫?やめるべき?

空室率の上昇とアパート経営のリスク・今後のアパート経営のポイント

相続対策や年金対策としてアパート経営が増えています。

しかし、その反面、首都圏のアパートの空室率が30%を超えたという記事もあり、リスクもあります。

そこで、アパート経営のメリットと今後の変化について考えてみました。

これから不動産投資を検討している人は、記事を読んで参考にしてみてください。

続きを読む

妻を受取人にした1億円の生命保険金の相続税の計算

1億円の生命保険金を受け取った妻の相続税

相続税の計算では、非課税となるものがあり、そのひとつが生命保険契約の『死亡保険金』です。 旦那さんが奥さんのために、1億円の生命保険契約を結んだとします。 たとえば、子どもが2人いると、相続税の計算では次のようになります。

続きを読む

路線価は7月1日に発表│1物4価の発表時期と発表者まとめ

1物4価

路線価が毎年7月1日国税庁から発表されるのを知っているのでしょうか?

ニュースでも日本一高いの路線価として、銀座にある鳩居堂の前で中継されているため、見たことがあるかもしれません。

土地の時価には、路線価の他に、『公示地価』『基準地価』『固定資産税評価額』があり、『1物4価』と呼ばれ、毎年一定の時期に各機関から発表されます。

そこで、土地の時価が『どこから』、『いつ』発表されるかをまとめました。

続きを読む

1000万円の相続対策┃お墓を買うタイミングと注意点

お墓

お墓は欲しいけれど、いつ買ったらいいのだろうか?と悩んでいませんか?

結論としては、今でしょ!と言いたいです。

一般的には、お墓は亡くなった後に検討し、法要が終わると納骨という流れになります。

しかし、最近では終活の一環として、自分の入るお墓を生前に自分で選ぶ人も増えています。

税金の面から見ても、生前に自分のお墓を購入することは、メリットがあので、今回は生前にお墓を購入する意味を紹介します。

続きを読む

親族に不動産をお得な方法で譲るコツと税金の2つのポイント

自宅や別荘などの不動産を、子供や配偶者など家族に譲りたい場合は、どんな方法があり、どんな税金が生じるか不安ではないだろうか?

相続対策の需要も高まり、生前贈与として、できるだけコストを抑えて不動産の名義を変更をしたい人は、年々増えている。

そこで、親族内で不動産の名義を変更する場合に、どのような方法があり、どんな税金が生じるかを紹介する。

また、取引によって異なるポイントを紹介する。

相続対策として、不動産を親族に譲りたい方は、この記事を読んで参考にしてもらいたい。

続きを読む

5分で誰で見つけられる国税庁の路線価図の見方のコツ

路線価図の見方

相続税や贈与税を計算する場合は、土地の評価額を算定しなければなりません。

そこで必ず必要となるのが『路線価』です。

路線価を調べるためには、国税庁の路線価図から探すことになりますが、見方がわからず戸惑っているのではないでしょうか。

正確な路線価を探すためには、路線価図の見方を理解し、必要な情報を整理する必要があります。

そこで、正しい路線価を調べるために路線価図の見方を紹介します。

続きを読む

相続税の計算┃家屋の評価方法

家屋の相続税評価

相続税の計算で不動産を評価する場合は、土地と家屋で評価方法が異なります。

土地については、評価する人が違えば評価額が変わるほど、評価方法が多岐にわたります。

一方、家屋の評価方法は、誰でも簡単に評価できます。

ただし、人に貸している場合やアパートの場合は、権利関係を調整するためコツが必要です。

そこで、家屋についての相続税の計算方法を紹介します。

続きを読む

相続税の申告┃申告や名義変更で必要になる戸籍謄本の取り方

相続税の申告┃戸籍謄本

相続税の申告書を提出する場合の添付書類のひとつに戸籍謄本があります。

戸籍謄本は、申告だけでなく、株や預金の名義変更など多くの場面で必要になります。

しかし、人によっては戸籍謄本が多くなってしまい、請求に時間が掛かることもあります。

そこで、効率的な戸籍の取り方を紹介します。

続きを読む